読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

schemeのパラメータオブジェクトの使い方を調べた。

r7rsでは標準。

パラメータオブジェクトは、値を束縛して動的存続期間中にその値を変更できるオブジェクト。
make-parameterで、パラメータオブジェクトを作れる。

(define foo (make-parameter 123))
(make-parameter);123



パラメータオブジェクトに値を渡した時の挙動は処理系依存とされているが、 CHICKEN,picrinなど、値を変更するケースが多い。

(foo);123
(foo 100)
(foo);100



parameterizeを使うと、その中でのパラメータオブジェクトが返す値を変更できる。

(foo);123
(parameterize ((foo 10)) (foo));10
(foo);123



make-parameterに2つ引数(init converter)を渡すと、初期化や値の変更時に converterを通した値がセットされる。

(define boo (make-parameter 123 (lambda (x) (* x x ))))
(boo);123
(boo 3);9